メインコンテンツエリア

ネオラインキャピタルの過払い金請求・債務整理

業者キャッチコピー

無料相談は、お電話やメールをご利用ください。

  • めざき司法書士事務所 0120-631-478
  • メールで無料相談!

通話料もご相談料も無料!携帯電話・非通知発信が可能です!ご質問だけでもお気軽にお問い合わせください!

ネオラインキャピタルの現状

ネオラインキャピタルと過去にお取引のあった方は、過払い金返還請求ができるのかどうか調べてみることをおすすめします。また、ネオラインキャピタルの借金でお困りの方も任意整理等の債務整理で借金の負担を軽減することができます。

※詳しくはお問合せ下さい。

取引履歴取得方法・手順

ネオラインキャピタルの取引履歴の取得方法、手順につきましては、当事務所までお気軽にご相談ください。
ご自身で取引履歴の開示請求を行なってからご依頼頂くと通常より数週間~数ヶ月早く過払い金請求をすることができます。また、取引履歴は当事務所でも開示請求を行うことが可能です。

ご自身で取引履歴の開示請求を行って頂くメリット

ブラックリストに載らずに過払い金請求ができます!
過払い金請求・債務整理の無料相談はこちらから。お電話orクリック

こんなことでお困りの方

自分の状況

まずは自分の借入や支払の状況を確認しなければなりません!
取引の明細書や、契約内容を記載した控えは、“証拠品”です。証拠が多ければ多いほど後日訴訟になった時、請求者にとって有利に働きます。
現在何社と取引があるのが、そして借入をいつから始めたのか、借入額がいくらから始まっていくら残金があるのか…まずそこから始めましょう!

ブラックリスト

過払い金請求をしてもブラックリスト(信用情報)に載りません!
以前は、過払い金請求をすると、その情報が信用情報(いわゆるブラックリスト)に登録され、今後の借入が難しくなるということがありました。
しかし、現在では一部の例外を除き、そのようなことはありません。安心して過払い金請求をしましょう!

返済・取り立てSTOP

案件を受任した場合であれば、即日に取立てや督促状を止めることも可能です!
延滞により取立てに困っている方や、督促状を受けている方も、債務整理を即日受任した場合は、取立てをその日に止めることも可能です。
まずは一度ご相談下さい。

ネオラインキャピタルの過払い金請求を当事務所にご依頼するメリット

ポイント1 過払い金の時効は10年! ポイント2 返済期間が5年以上取引のある方
最後に支払いをした日から10年以内であれば、過払い金返還請求ができます!
すでに完済された方も、完済日から10年以内であれば、過払い金が返ってくる可能性があります。
継続取引が5年間以上あれば過払金が発生する可能性があります!
消費者金融会社などから借金をし、数年間、月々の返済をしっかりしているはずなのに借金が減っていないように感じられている方は、一度ご相談下さい。所得制限法による正しい引き直し算をする事で、過払い金が発生している場合があります。
法律で定められた金利以上で返済されているものは返還請求で取り戻す事ができます。
ポイント3 家族に内緒なので知られたくない ポイント4 本当に借金は減るのか?と思う
お客様の秘密はしっかりと守ります!
過払い金の請求はしたいけど、「家族に秘密なので心配をかけたくない」「会社に知られたくない」などにより、ご依頼を迷っている方もたくさんいらっしゃいます。そういった方々にも安心して過払い金返還請求に踏み出していただくため、当事務所ではご依頼者様との「秘密厳守」を徹底しています。
借金減額や過払い金発生の可能性も、知らないだけであるかも知れません!
「今、◯◯万円も借金があるからどう割っても返済していけないんじゃないか」「いくら司法書士に頼んだって、こんな総額、整理できないんじゃないか」ご相談する前からご自身で諦めてしまい、厳しいながらも返済を続けている方がよく思われることです。
借金減額や過払い金発生の可能性も、知らないだけであるかも知れません。何も知らないまま、何も相談しないままに諦めて苦しまれるのだけは避けてほしいと思っています。
ポイント5 費用が高いのでは? ポイント6 専門家に頼むのは気が引ける
初期費用0円!回収した過払い金から費用を精算いたします!
頼む費用がない。いくらかかるのか、不安。こんな心配は不要です!初期費用0円です。ご相談は無料ですので、まずはご相談ください。過払い金の発生が見込める場合、回収した過払い金からすべての費用を精算いたします。過払い金の取り戻しについては、費用が発生しても成功報酬制なので、取り戻した過払い金から支払えます。安心してご相談ください。
過払い金請求に関する相談は初回無料です!
多重債務など、借金に関する問題は生活態度まで暗くしまいます。しかし、司法書士事務所などに相談しに行くのは、敷居が高くて気が引ける…。司法書士事務所など専門家に相談しに行くのは、敷居が高いと思っていませんか?当事務所なら過払い金請求などの悩みを無料で相談できます。

ネオラインキャピタルの会社概要

元々はロイヤル信販株式会社として1969年(昭和昭和44年)11月に設立。2004年(平成16年)10月に株式交換によりライブドアの子会社となり、同年12月に株式会社ライブドアクレジットに社名変更。その後、2006年(平成18年)12月20日に、親会社の株式会社ライブドアフィナンシャルホールディングス(現在のかざかフィナンシャルグループ株式会社)の全株式がアドバンテッジパートナーズLLPに譲渡され、ライブドアグループを離脱したことに伴い、2007年(平成19年)2月にかざかファイナンス株式会社に商号(社名)変更。さらに、2008年(平成20年)11月17日に、ネオラインキャピタル株式会社に商号(社名)変更し、2009年(平成21年)1月7日にかざかフィナンシャルグループから離脱している。

商号 クロスシード株式会社
URL http://crossceed.jp
本社所在地 東京都中央区東日本橋2-16-4
資本金 6,000万円

その他の金融業者最新情報